FC2ブログ
 
■プロフィール

日本eee

Author:日本eee
こんにちわ

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
機能不全家族の家庭内の特徴
機能不全家族で育った者は、その家庭内での経験のため、共通の傾向、行動パターンが見受けられる。

スティーブン・ファーマーによると、機能不全家庭は家庭内にいくつかの兆候が見られる[2] 。

拒絶
矛盾
家族への無共感
家族間の境界線の欠如
役割の置換
社会からの孤立
曖昧なメッセージ
極端な論争・対立
またDan Neuharthも、機能不全家庭について説明する。彼は機能不全の要因として、健全でない親の8つの兆候を示している[3]。

条件付きの愛情
非尊重
発言の抑圧
感情の強制
嘲笑
過大なしつけ
内面の否定
社会に対する機能不全、または社会からの孤立
彼はさらに、機能不全家庭を引き起こす8つの親のパターンについても説明している[4]。

窒息(子のアイデンティティーの侵害)
利用
虐待
混乱
完全主義
カルト信仰
剥奪(子の欲するものを奪う)
精神的な幼稚(虐待を排除しない)
インターネット掲示板などで、こういった親のことを「毒親」と呼ぶことがある(語源はスーザン・フォワード著「毒になる親」から)。

大阪 カウンセリング心理療法 大阪心理カウンセラー 大阪鬱病 治療


スポンサーサイト


カウンセリング | 10:17:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。